貯金箱

中古住宅管理は実績と評判の高い東急コミュニティーがオススメ

賃貸経営のプロに管理委託

婦人

リスクマネジメントを

長らく続く景気低迷により現金の流通が滞り気味な事から、政府は景気刺激策としてマイナス金利政策にかじを切りました。この事により銀行などの金融機関に預金しておくより、現金資産を運用して利回りを得る方が得策と、多くの方が資産運用方法の検討を開始しています。そのような方々に人気の資産運用法として、賃貸不動産投資に熱い視線が向けられています。賃貸経営には大きなノウハウが必要ない事が人気の理由ですが、どんな投資にもリスクは必ずあり、リスクマネジメントをする事で失敗のない投資が可能となります。賃貸経営をするにあたっての大きなリスクは、空室問題と入居者との様々なトラブルがあげられます。空室期間が長く続いてしまえばその間の家賃収入は途切れ、入居者のいない部屋は宝の持ち腐れ状態です。空室問題が起きる大きな要因としては、周辺相場の家賃額と大きな差異があったり、設備面で物足りないなどの理由であるケースが多く見られます。このような問題点をコントロールする為に、不動産投資の初心者に重宝されているサービスが家賃保証システムです。家賃保証システムの内容は、物件の管理を賃貸経営のノウハウを持つ不動産管理会社に、貸し出すという形で委ねるのが内容となります。この事により周辺相場の家賃を管理会社が調査し、他と差異がない家賃額に設定され改善が図られます。また、設備面などで不足がある場合は経営者と相談の上、追加拡充がはかられ魅力ある物件に変化させます。このような施策を不動産管理会社と共に行う事で、空室が少ない物件に生まれ変わり、安定した収入が得られるようになるのが家賃保証サービスの利点です。家賃保証サービスを使い経営者が実質的に得られる利回りは、不動産管理会社に支払う管理料やメンテナンス費用を除いた額が、毎月の純利益となります。

Copyright © 2017 中古住宅管理は実績と評判の高い東急コミュニティーがオススメ All Rights Reserved.